初島フェリー





初島に上陸する為に、初島フェリーに乗船します。

とは言ってもこの方法以外に上陸する手段はありません。
数十分の乗船を楽しむことができたのでしょうか。

熱海から初島を経由し伊東まで行くことができます。

このフェリーはいくつかの種類がありますがどれに当たるかは分かりません。私は往復で異なるフェリーに乗ることが出来ました。
共通していることは1・2階に座席があり、2・3階にデッキがあることでしょうか。1階の後方には日用品等を積んでいる光景が見えました。

往路の席はカジュアルな作りになっていて座って食事をすることもできます。

大きい船舶ではありませんので、船内にあるものは自販機程度です。要持ち込みとなります。
看板にあったVIP感のあるフェリーが良かったとがっかりしますが、後ほどこの型の良さを味わうこととなります。私は屋上デッキや後方デッキを回ることにした為ほとんど席にはいませんでした。

船内を見て回ることにします。操縦室は2階にあるようです。後ろから見ることが出来ます。

この部屋の前方下にVIP室がありますが、何がVIPなのか分かりませんでした。

熱海港を出発しすぐにスピードに乗ります。

気づけばもうこんなにも遠くにいます。海風がとても気持ち良い…と言うより強いです。展望デッキは風の影響を受けやすいので後方のデッキが良いと思います。

しばらくして初島に到着です。

初島アイランドリゾートと言う程はあります。
島のほぼ全てがリゾート地です。その他スキューバダイビングをする方が訪れるくらいでしょうか。
初島アイランドリゾートも興味が出てきました。

一言で言うとリゾートの宿泊かスキューバダイビングをする方以外は行っても何もない島です。

のんびり過ごすことはできますが。
熱海に戻ることとします。
帰りもフェリーに乗るわけですが、往路と仕様が違います。
内装が高級感あるものとなっています。カウンター席とボックス席で構成されているようです。
おかげで席に座れない人が続出です。私達もその一員となりました。よって遠くなる初島を眺めることとします。

初島が徐々に小さくなります。

よく見ると遠くに小さなものが飛んでいます。カモメのようです。鳥達もお見送りをしてくれているのでしょうか。

そんなことはただの思い違いでした。

カモメ達は船を追いかけてきます。そして後方デッキ近くまで来ました。時折手が届くのではと思うくらい近くまで来ます。特に名残惜しい訳でありません。観光客がエサをくれる事を知っているのです。1羽は熱海港の入り口までついてきました。

今度はアイランドリゾートに興味が出てきました。

近いうちに行きたいものです。
熱海は何度訪れても良い場所です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください