築地・銀座で寿司とキャビアを楽しむ

一ヶ月前より美味しい寿司を食べようと計画していました。

寿司と言えば築地ではないかということで築地を散策し寿司を中心とした美味しいものを食そうと出かけます。

その為、今回は事前に予約等入れずその場で店を決めることとしました。

さて、どのような食事を楽しんだのでしょうか?

・築地 寿司一番

まずは築地の定海市場を散策です。

日本人以上に海外の方が観光しており、食べ歩きも楽しそうですね。

一通り見た印象としては、屋台系の店と丼ぶり系の店が多いのかもしれません。

我々はゆっくりと食事を取りたかったため、大通りに近い寿司一番に入店しました。(寿司一番は場外に2店舗あります)

今回は、一つの店で満腹になってはならない上に美味しいものが食べたい為、事前にランチは頼まないことを伝えての入店です。

お酒を飲みながらメニューを眺めていると板前さんより「究極のネギトロを作れる」とのお話を頂きます。

もちろん、お願いすると海苔と共にユッケのようなものが出てきました。

醤油を入れ全て混ぜますが、これがとても美味しい。

雲丹がこれだけ入ったネギトロが果たして他の店にあるでしょうか?

期待感から、後は好みを伝えてお任せします。

あさりが山盛りに入った汁物が出てきました。

そして、カツオのポン酢和えです。わかめとカツオは相性が良いそうです。

兄弟ですから‥(サザエさん)とのことでした。

イワシと貝の肝です。薬味と卵、そして醤油を混ぜてからめると美味しいとのことでした。確かにまろやかで美味しいです。

最後は寿司を4~5貫握っていただきます。

中トロからキンメダイ・タコの塩レモンと続きます。

そして、アナゴとイクラが出されます。

イクラが大好きなので入れてほしいと頼んでおいたのですが上手く入れ込んでいただきました。

本当は甘いアナゴで締めるとホットするそうなのですが、好きなミニイクラ丼で締めて下さいとのことです。

最高の食事を取り、お酒もすすみます。

そして、どの写真も一品の量が少ないことにお気づきでしょうか?

数多くの種類が食べれるよう一品の量を減らし、お腹にも財布にも優しいようにとの気遣いだそうです。

いや……恐れ入りました!

デザートは場外でイチゴ串で終了です。

・CAVIAR HOUSE

銀座まで運動を兼ね少し歩きます。

東急プラザ銀座B2Fにキャビアが頂ける店があることはご存じでしょうか?

イートインの為カウンター席11席の店なのですが、訪問時にはすでに5名の方が座っていました。

ここはサンドイッチの店ですが、キャビアの店でもあります。

お手頃な値段のサンドが並ぶ中…

キャビアサンド…6000円。

もちろんキャビアは1~3万円です。

ランチタイムに少しお手頃で頂けるとのことで、シャンパンと合わせて頂きます。

このように食べることが基本みたいですが、キャビア単独で食べたほうが味がよく分かります。

サラダがボリューミーでしたが美味しさに負けました。完食です。

・築地本願寺 TUMUGI

築地場外市場の隣に本願寺があることは有名です。

都会とは思えない広大な敷地でありながら、駅の目の前にあります。

正面の建物にて参拝した後、隣のカフェに足を運びます。

抹茶と日本茶の種類が豊富にありながら食事も取れるカフェです。

年齢層が高いですね。若い人は僅かでした。

鹿児島県産のお茶を使った冷茶を頂きスッキリです。

食べ過ぎた胃もこれで落ち着いたのではないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください