関西どこでもきっぷ

JR西日本から関西どこでもきっぷが出た為、特急電車に乗り放浪の旅に出かけます。

とは言っても、子供の特急電車に乗りたいという要望の為であり今回はゆっくりすることなく、好きな電車を乗るだけの旅となりそうです。

・予約

予約はJR西日本おでかけネットから行います。今回はe5489か旅行代理店のみの販売です。

ちなみに購入した関西ワイド2日間は旅行代理店で取り扱っていない為ネットからの購入のみとなっていました。

このチケットをネットで購入し、西日本管内のみどりの窓口で受け取ることとなります。

まずは旅をスタートする為に大阪まで移動します。

今回は羽田空港よりANAで向かいます。

夜の移動となり空港内で軽く夕食を取ることとしました。

一時間弱のフライトとなります。

羽田ー伊丹はこのじかんなのにフルブックです。

機材はB787です。

大阪到着後はホテルに直行し明日に備えます。

リーガロイヤルホテルにしましたが、寝るだけとはいえもっと快適な部屋にしておけば良かったと少し後悔です。

朝食のビュッフェは素晴らしかったのですが、混みすぎる時間帯に当たってしまいました‥

もうちょっと何とかなりませんかね…

さて、どこでもきっぷを発券し特急にひたすら乗ろうと思います。

新大阪駅では、専用の自動券売機で受け取れるようになっていましたが‥

受取には決済カードと確認番号、電話番号下4桁が必要ですので…

AMEXプラチナで決済してしまった為、使えなかったのです。

そう・・・メタルカードの為に券売機に入れることが出来なかったからです。(機械の中で詰まってしまいますからね)

窓口で発券していただき、特急の旅がスタートです。

・さくら

まずは新幹線で姫路に向かいます。

のぞみで向かう予定でしたがチェックアウトが遅くなってしまったため指定券を変更です。

その為乗車電車は新幹線「さくら」となりました。

乗車後にこれが正解だと気づきます。

このシート幅とピッチです。木目調が高級感を出しています。特にテーブルやアームレストは存在感がありますね。

7号車最後尾席は広く快適でした。乗車率も50%弱でしたかね。

姫路での下車がもったいないと感じます。

・しまかぜ

姫路からは特急「しまかぜ」でしたかね?鳥取に向かいます。

先頭の展望席をと思いましたが、姫路始発ではなかったようです。

既に多くの方が乗車されていました。先頭車両は自由席ということも珍しいですね。始発駅では争奪戦だったのではないでしょうか?

我々は先頭から2列目の席が空いており通路側に着席しました。

とてもラッキーですね。前方は全て窓ガラスとなっており視界が開けていました。

天気が良ければ最高の景色だったでしょう。

・普通電車+特急

鳥取からはローカル線で移動後、京都へ向かいます。地方線ですが中は古いなりにきれいです。

コンセントもしっかりと付いています。

日本海と山の中を見ながら移動するのでWi-Fiが不安定でした。

・きのさき

途中できのさきに乗り換えます。

なぜなら、腹ごしらえの焼肉を…という訳です。

駅チカの栄亭さんで焼肉を頂きます。

電車出発までの時間が少なかったのが残念なほど美味しい肉を頂きました。

その後夜の京都に到着しました。

・こだま(番外編)

京都への到着が遅くなってしまったので、大阪までこだまで向かいます。

実はどこでもきっぷの対象外路線なのですが…

時間を考えると仕方なく切符を購入します。

大阪に着くとイルミネーションが点灯していました。

今回の宿泊先はモクシーです。

モクシー大阪本町

1泊の宿泊でしたが、寝るだけなら十分です。

バスタブはありませんが…

デザインの良い部屋となっており必要な物はコンパクトに準備されています

1Fがバーになっており簡単な食べ物ならあります。

今回は3食付きで予約しましたがどちらも簡単な食事でした。

簡単とはいえ、ポテトを大盛にしてくれたり、飲み物サービスしてくれたりとサービス精神旺盛のスタッフでとても嬉しい宿泊となりました。

・くろしお

サンダーバードを横目にくろしおに乗車し和歌山に向かいます。

南紀白浜までは乗車時間が長すぎました。

往復で最後尾と先頭に乗車しましたが、特に展望や特別感はありませんでした。

普通の特急電車です。

せっかくなので和歌山城を散策です。

・のぞみ

大阪に戻った後は岡山まで向かいます。

ホームでは様々な新幹線に遭遇です。

関東に住んでいるとなかなか見ることが出来ない新幹線が見えました。

中途半端な時間なので岡山まで向かいます。

今度こそのぞみに乗車です。

しかし‥N700Sはなかなか来ないようです。

時間が合わずホームに来たものの乗車は出来ませんでした。

そして、すぐに大阪まで同じくのぞみで戻ります。

・羽田⇔伊丹

大阪までの移動はANAです

1時間の短いフライトですが往復ともにフルブックです。

さらにはオーバーブッキングでした。

最後の搭乗まで5名程を募る状態でした。

残念なことに荷物を預けてしまっていたので協力することが出来ませんでした。。

・結果

2フライトと8新幹線・特急+こだまと在来線に乗車。指定席枠も全て使い切りました。

弾丸旅行となり、到着地でゆっくりできないこともありましたがたまには良いものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください