Sheraton OKINAWAデラックスツインルーム 宿泊記

夏前の混雑していない時期に恒例となった旅行に出かけます。

6月の北海道も候補だったのですが、娘がまだ魚介を食べられないとの事で初めての沖縄を選択です。

さて、6月のゴールデンウィーク後の宿泊はどのようなものだったのでしょうか?

・予約

今回はカード継続のサーティフィケートを1泊分使用しての旅行としました。

対象ホテルを検討した結果Sheraton OKNAWAが候補に挙がります。

本当はルネッサンスに…と思ったのですが、考えているうちにポイント宿泊がなくなってしまっていました。。。

アプリでサクッと予約できるのがいつもとても助かります。

・フライト

朝早い便で羽田を出発します。

往路はANAを選択です。子供達の要望で帰路をJALとするために片道の発券となりました。

これが良い結果を生むとはその時考えもしませんでした。

朝早く多くの店が閉まっています。セキュリティチェックの後おにぎりなど購入しゲートオープンを待つこととしました。

子どもたちもワクワクして写真を撮っています。

搭乗する飛行機も準備が整い遅れなく搭乗となりました。

B787は前方席8割程度が埋まっている状況でした。後方はもう少し空きがあったようですね。

プレミアムクラスはフルブックのようです。

そして、、、国内線だからと甘く見ていました。それなりにフライト時間があるのでエコノミーはきついです。

特に子供がじっとしていられないので小さいうちは余計にプレミアムクラスにするべきだと思いました。

・バス

恩納村まで安価であるもとても時間がかかります。

お酒が飲めないと思いバスにしましたが、このような土地なので居酒屋はホテルまでの無料送迎しているようです。

またはホテルから徒歩圏に店舗があります。

よってレsンタカーの方が快適です。次回は必ずそうします!

・滞在

観光しホテルに向かいます。入口で名前を告げるとしっかりアテンドしていただけます。

送っておいた荷物も送れなく届いているようです。

そして、チェックインしている間子供たちはエントランスの中の水辺に夢中です。

様々な魚やエビまでもが飼育されており飽きさせません。

1Fにはレストランとキッズルーム等があります。小さい子供が水に落ちないように注意しなければなりませんが雰囲気良いフロアとなっています。

今回は到着日はかなり疲れると予想していたため、夕食を予約しておきました。

夕食ビュッフェで多少は沖縄っぽいご飯を食べることが出来ましたが、何よりプロジェクトマッピングと噴水のショーが見ごたえありしばらく見入ってしまいました。

今回滞在するツインルームはそれなりの広さのオーソドックスな部屋です。広めのソファーで外を見ながら寛ぐことが出来ます。

バルコニーもありますがほとんど使いませんでした。。。

テーブルには沖縄のお菓子が置かれており美味しく頂きました。小腹が減った時に重宝します。

バスルームはバスタブが浅めでしたが、スパ棟で大浴場を利用していたのでほとんど出番がありませんでした。アメニティも十分にありさすがSheratonです。

同様にテレビもありましたがやはり出番はありませんでした。

高層階だったので外の景色はとても良かったです。2日目以降は晴れて景色を楽しめました。

2日目は運動も兼ねて近くを散策し食事する場所を検討します。

散歩しながら景色を楽しみます。

日中と夕方ではまた違った印象となります。

地図上では距離があるように感じますが、歩いていると以外に遠くはありません。

さすがに帰りはタクシーを呼んでおいてもらいましたけどね。

どの店も、観光客を取り込むために特色ある店づくりをしているようですが、先述の通りホテルまでの送迎が今までにない驚きでした。

そんな中夕食は飛び込みで入った沖縄料理居酒屋で大当たりとなりました。

やはり海ブドウとあぐー豚、エビは食べたいところでした。

ちなみに夜に飲みに行った店はまさかの夕食の店の系列店でまた、美味しい料理を頂きました。

お通しがハブ酒って…

・フライト

フライト前に時間があったので国際通りを観光です。

フルーツを頂きスッキリし空港へ向かいます。

空港では最後のお土産を検討して時間ギリギリとなってしまいましたが、最後の食事にと空港内の回転寿司で食事です。

珍しい魚も置いているようですが、呼び名が違うだけの魚もあるようです。

帰りのフライトも予定通りの時刻に搭乗となります。

帰路はJALとなりますが、こちらも子供に飛行機のおもちゃを頂く等機内で退屈しないように配慮いただきます。

各席にモニターがついていることがせめてもの救いです。

これにより退屈しないで済むのですが全機種にお願いしたいものです。

また、機内Wifiも速度がかなり遅くメール程度しかできないことを考えるとやはりプレミアムクラスが快適なのだと感じます。

そんな反省点を踏まえ、沖縄は再度訪問したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください