ローズガーデン新宿 デラックスルーム宿泊記





新宿でお酒を頂き、帰ることが面倒になった時役立つものはビジネスホテルです。

しかし、一概にビジネスホテルと言っても寝るだけの所からシティホテルまで幅広くあります。
当然寝るだけとはいえ、ホテル滞在中気持ちよく過ごしたいと考えれば多少選ぶことも必要です。
今回はローズガーデン新宿に宿泊します。
初めてのホテルは気持ちよく滞在できたでしょうか?

今回はローズガーデン新宿に宿泊となります。新宿駅西口に位置するホテルは駅から歩いても負担に感じない距離と大通り沿いの分かりやすさが魅力です。

初めての宿泊はデラックスルームをお願いします。この部屋は最大3人が宿泊できるようです。ソファーベッドまでメイクされていますが今回は使う必要がなさそうです。その他メインのベッドが2つあります。3人が宿泊できるだけあって広めの設計がされているようです。通常のビジネスホテルの部屋を考えれば広く明るい作りになっています。圧迫感や窮屈感を感じることなく過ごせます。
はっきり言ってこの土地と目的・値段を考えれば快適と感じます。
このソファーとテーブルは滞在中は大切なものとなります。通常は部屋でお酒を飲み続ける時に便利なので大きいに越したことはありません。今回は別件でも使用しました。

ホテル選びで重要なのはユニットバスではないことだと考えています。

日本人としての習慣、個人としての落ち着きを考えた結果この答えにたどり着きました。今回はあらかじめユニットバスではないことを確認済みです。浴室はさほど広くありませんが、まぁ良しとします。全てのタオル・アメニティが3人分あります。担当者は事前に何を確認したのか疑問です。足りないよりは格段に良く、結果タオルは3人分あって良かったですが。シンクはダブルではないものの比較的広く快適です。

内装はシンプルながらもところどころオシャレな装飾があります。通常のビジネスホテルで装飾に気を使う所は限られてきます。今回の宿泊では朝食も楽しみにしていたのですが、まさかの寝坊です。そして、急遽電話が入り仕事をしなければいけない状況になりました。朝食の一件もあった為でしょうか、フロントでは正午までチェックアウトを伸ばしてもらえ、ソファーで資料や指示を作成し送ることができました。

次回は朝食も楽しみたいところです。新宿で急遽疲れた時には、まず候補に挙げるホテルでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください