八ヶ岳ロイヤルホテル ラグジュアリールーム宿泊記

星が見たくなり山梨へ向かうこととしました。

今回は中途半端に残ってしまったクリスフライヤーのマイルと円を組み合わせ宿泊します。

丁度海外に行けなくなってしまったことと、行くとしてもシンガポール航空が就航していない場所を予定していたので失効してしまいます。

さて、どのような旅になったのでしょうか?

・客室

今回は車でホテルへ向かいます。中央道は何度も通っており慣れたものです。

ひたすらに坂を上ってホテルに向かいます。渋滞にはまってしまったことが失敗でした。

何度も止まっているホテルですが毎回曇ってしまう運の悪さです。

エントランスに望遠鏡があり星空観察を期待させてくれるも天候に恵まれません。今回も空模様を見ると嫌な予感がします。

部屋は和室をアサインされました。中はジメッとしており許せない”狭いユニットバス”です。

タオルを大量にリクエストしていたのですがそれは大量に用意いただきました。

これには困りました。和室は分かっていたのですがこれはイメージしていたものと違います。

すぐにフロントへ交渉に行きます。まずは事情を説明し他の部屋が空いているか確認です。

そして、追加料金の確認です。

幸いいつものフロアの部屋が開いており、アップグレード料金も通常の半額程度とのことです。

直ぐに変更をお願いし荷物を移動していただきました。

結果、和室ではなくなりましたが、バス・トイレ別のいつもの部屋となりました。

やはり落ち着きます。この小さいソファーとテーブルはよく使用します。

枕元のコントロールは必要最低限となっており古さは否めません。USBポート程度は欲しいな…と。

テレビの大きさも今一つ・・・まぁここに来てテレビを見ることはありませんので問題はなです。

ベッドもいつもと同じシングル2ベッドです。特筆するものはありません。これでもルーム名称はラグジュアリー・・・

ミニバーとクローゼットは特別大きくありませんが困らないと思います。色が統一されいて良いですね。

水回りは部屋に入り右手ihにあります。アメニティは必要な物は揃っております。バスソルトが宿泊者分あり楽しみました。

浴室とトイレは広くはありませんが清潔感があります。

やはり独立している方が落ち着きます。

追加のタオルもそのまま移動していただきました。この量・・・感謝です。

最上階なので眺めが良いのですがあいにくの曇り空ですね。この状況に宿泊者の少ないようです。

・夕食

普段ホテルで夕食を頂くため、今回は近隣のレストランに寄ることにしました。

アプレストさんを電話予約し歩いていくことにします。

とても近くにあり少し坂道を上がれば到着です。

座席数は少ないですが、薪のストーブがあるおしゃれな店です。

コスパだけでなく味も良い素晴らしい店でした。

翌日はいちご狩りもして山梨を満喫しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください