マリオットホテル 温泉付きプレミアルーム 宿泊記

コロナウイルスが蔓延している中、旅の在り方も今は考えなければなりません。

しかし、いろいろな意味で限界というものはあります。自身もそれは例外ではありません。

まずはステイホームが続いたことで子供のストレスはかなり大きいものがありました。

そして、一日中一緒にいる母親のストレスです。コロナ等分からない子供のありあまる体力をどのように発散させるかは大きな問題でした。様々な工夫をしていましたが、やはり限界はあります。

様々な考えはあるでしょうが、コロナ感染者が少しずつ減少傾向にある今だからこそ、ストレスを発散し家族に笑顔でいてほしいと毎度お世話になっている伊豆マリオットさんを予約します。

今回は密集を避けるため、異動から本来の希望とは異なる選択をします。

まずは新幹線も特急も乗らず、自家用車で伊豆入りです。途中の観光地も全く寄りません。

そして、ホテルからも出ません。完全にお篭りです。

チェックイン前日にマネージャーからプレミアルームにアップグレードしている旨の連絡がありました。広い部屋で過ごすことをさらに決心させました。

到着するとロビーは宿泊客で溢れていました。少し考えすぎたかと後悔しましたが、ロビーでチェックインの順番を待ちます。

健康状態の確認書を記入するとマネージャーの計らいか多くの人をすっ飛ばしチェックインです。

サービスは最低限のものとなっていましたがこのご時世特に気にはなりません。

追加の枕やタオルは事前に頼んでいた通り十分な量がありました。

アメニティもばっちりです。やはりマリオットは安心します。

荷物もゆったり置ける設計です。それでいて広さを感じるようにできています。

いつもは飲まないコーヒーやお茶も今回は重宝しました。

小さい子供がいると(個人的な好みが強いですが)バストイレ別はありがたいです。

そして、いつも目的としている部屋の露天風呂が大きな目的の一つです。

ここで子供と遊び、一人でゆっくりと過ごすことが接触を少なくしながら楽しむことに繋がります。

日中には富士山が正面に見えます。今回は雲に隠れてましたが。

EXIF_HDL_ID_1
EXIF_HDL_ID_1

さらに、このホテルには室内プールとサウナがあります。

EXIF_HDL_ID_1

時間帯によっては人が全くいない為、子供と泳ぎ水遊びをします。

自宅プールに飽きてきたころの為丁度良い遊びです。

脱衣所も広く使え、脱水機があるので翌日もチェックアウトまでプールを使用しました。

エントランスで3周年の記念写真を撮ることができます。

ホテル側も感染症対策をしっかりとしているので安心の旅行となりました。毎年お世話になる常宿です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください